セルフケアをするならこんな成分に注目

セルフケアでおでこのしわをケアするとしたら、先ずはケア用品を調べる事が大切です。
どのようなタイプのおでこのしわでも、ケア用品は無くてはならないでしょう。
ケア用品はどのようなものに注目して行ったら良いのでしょうか。

コラーゲンの生成を促す成分が配合されているケア用品

セルフケアでおでこのしわをケアして行こうとするなら、肌の弾力を左右するコラーゲンの生成を促す成分がふんだんに配合されているようなケア用品を選ぶ事が重要です。
コラーゲン入りのケア用品も良いですが、大抵の場合はコラーゲンの分子が大きいので十分に肌の深部までは浸透してくれない事が考えられます。
その為、肌自身がコラーゲンの生成を活発にするようなそんなケア用品が良いのです。
代表的な成分としては次の通りです。

・ビタミンC誘導体
・ビタミンC
・ナイアシン
・レチノール

これらの成分はそれぞれに役目があり、共通しているのがコラーゲンの合成を助ける、生成を促すと言うところです。
これらの成分が配合されているケア用品を最低でも三ケ月程度は使用してみて、ビフォー・アフターを比べてみると良いでしょう。

食生活でもこれらの成分を意識して食べる様にする事

日常的にしわのケアをしていくには、外側からのケアだけでは思うような効果が得られない事があります。
その為、食事でもビタミン類やコラーゲン等を摂取するように心がける必要があります。
例えば、コラーゲンが豊富に含まれていると言う軟骨系のものや、ビタミンCが多く含まれている野菜類、フルーツ類を一緒に食べるようにする、と言った感じです。
調理の仕方次第では他の食品からもコラーゲンやビタミン類を摂取する事が出来ますので、日替わりでチャレンジしてみると良いでしょう。